Hans Potterの日々

映画と音楽、そして食べることが好きなオジサンです。徒然なるままに…

フィーリンで巡る金沢

金沢のロケ地巡り

雪かきで疲れ、ボーっとテレビを眺めていた時に流れたCMに見慣れた風景が。

映画、テレビドラマ、小説など、とにかく金沢が登場すれば、ロケ地、撮影場所、登場する場所を探して金沢巡りをしていますが、CMではポセイドン・石川さんの「おどろよKINTSUBA」だけだったかな。

hanspotter.hatenablog.com

ということで、森山良子さん、清水ミチコさんが出演しているレディースアートネイチャーのCM【フィーリン】「金沢紀行」篇に登場する金沢を訪ねます。


www.youtube.com

金沢駅

旅番組などで定番となっている金沢駅鼓門前からスタートです。

CMのシーン

一昨々日(2023年2月1日)もスマホで撮影で忙しい観光客で一杯でした。

金沢駅 鼓門

2011年には、日本国内で唯一 Travel & Leisure 誌が選んだ “世界で最も美しい駅14選” に選ばれた金沢駅

今でこそ金沢駅近くの地価は、北陸三県は勿論、新潟、長野を含めた北信越5県の県庁所在地駅前では最高値です。

金沢駅が開業した1898年(明治31年)ころは、金沢の外れ、湿地帯でした。

他の候補地に比べて地価が安いのが決め手だったようですから、隔世の感があります。

hanspotter.hatenablog.com

前田利家

兼六園下の前田利家

加賀藩藩祖、前田利家

CMに登場するのは、兼六園下で石川門を背にしている前田利家像の後ろ姿ですね。

CMのシーン

石川門を背にした前田利家

像のすぐ横の公園から石川門が見えます。

近くから見える石川門

金鯰尾兜という127cmの兜を被った姿です。

金鯰尾兜(尾山神社境内)

遺された着物から推測すると、前田利家は180cmを超える身長だったとのことですから、その大男がこの兜。

戦国時代の男性の平均身長は154㎝だそうです。相手はビビりますよね。

尾山神社前田利家

人気観光スポット、尾山神社にも前田利家像があります。

尾山神社神門

この像は背中に母衣(ほろ)を負っています。

織田信長直属の精鋭部隊「赤母衣衆」の筆頭だった20歳頃の姿でしょうか。

尾山神社前田利家

母衣は矢など、後方からの攻撃を防ぐための防具です。

槍の名手で6mを超える槍を振り回し「槍の又左」と恐れられていた猛将 前田利家

最前線で戦うときに、後方からの飛び道具による攻撃を防ぐためには必須のアイテムだったのでしょう。

hanspotter.hatenablog.com

主計町

木津屋旅館

二人が駈けているのは主計町の木津屋旅館前です。

CMのシーン

芸妓の置屋として建てられ、その後旅館として60年ほど営業していたようです。

一旦閉業したものの、2021年にリニューアルオープンしたとのこと。

木津屋旅館

主計町茶屋街

ここ主計町は、金沢の三茶屋街の一つで近くにはひがし茶屋街も。

土産店などがありませんので観光客も少なめ。

散策には最適。個人的には好きな場所です。

主計町

映画「舞妓Haaaan!!!」のロケ地

2007年の映画「舞妓Haaaan!!!」でもロケ地として使われましたが、京都という設定でした。京都より京都らしいというのがロケ地選定理由とのこと。

hanspotter.hatenablog.com

近江町市場

次に訪れたのは金沢市民の台所、近江町市場。

CMのシーン

近江町市場(©石川県観光連盟)

近江町市場

近江町

近江の国(滋賀県)の人が最初に住んだから近江町、弓師の近江という人が住んでいたから近江町、など諸説あります。

近江町市場

新型コロナ前は観光客で溢れかえり、歩くのも一苦労。観光公害状態でした。

hanspotter.hatenablog.com

市媛神社

道路を挟んだ向かいに近江町市場の氏神、市媛神社があります。

その昔、京都の市比売宮を勧請したと伝えられています。

市媛神社

あめの俵屋

次は、あめの俵屋前を走っています。

CMのシーン

ディスカバー・ジャパン

創業天保元年(1830年)。200年近い歴史をもつ老舗です。

1970年から始まった旧国鉄のキャンペーン「ディスカバー・ジャパン(DISCOVER JAPAN)」で全国的に有名になりました。

DISCOVER JAPANのポスター

あめの俵屋

人気のひがし茶屋街から500mほど離れていますが、修学旅行の生徒さんも訪れる人気店です。

あめの俵屋

じろあめ

俵屋の「じろあめ」。

じろあめ

母乳のかわりになる栄養価の高い食品をコンセプトに、米、大麦などから作られた昔ながらの飴です。連れは料理に使っています。

じろあめの製造(出典:あめの俵屋 WEBサイト)

www.ame-tawaraya.co.jp

半沢直樹

高視聴率だったテレビドラマ「半沢直樹」。

hanspotter.hatenablog.com

半沢直樹堺雅人さん)は金沢出身という設定でしたが、奥さん(上戸彩さん)の金沢土産の中にも「じろあめ」が。

半沢直樹の好物と言う設定でしたので、一番最初に手に取っていましたね。

半沢直樹のシーン

金沢21世紀美術館

二人が座っているのは、観光客に大人気の金沢21世紀美術館内にある「ラビットチェア」です。

CMのシーン

金沢21世紀美術館(写真提供:金沢市

「ラビットチェア」に座って、記念撮影をしている女性をよく見かけます。

金沢21世紀美術館「ラビットチェア」

国立工芸館

うさぎ耳の椅子、国立工芸館でも。

国立工芸館

美術館繫がりで如何ですか。

中の橋

二人が渡っている橋は中の橋。

CMのシーン

中の橋

先ほど出てきた主計町の横です。

主計町緑水苑から見た中の橋

ひがし茶屋街近くの梅ノ橋と似ていますが、中の橋には擬宝珠があります。

次に登場する梅ノ橋と比べてください。

位置関係は下の地図で。

中の橋近辺の地図

「Doctor-X 外科医・大門未知子 Special」にも登場していました。

Doctor-X SPのシーン

hanspotter.hatenablog.com

梅ノ橋

二人が立っているのは梅ノ橋。

CMのシーン

梅ノ橋

映画「いのちの停車場」で吉永小百合さんが渡っている場所付近ですね。

いのちの停車場のシーン

hanspotter.hatenablog.com

人気のひがし茶屋街の近くです。この橋も映画、テレビによく登場します。

hanspotter.hatenablog.com

以上、60秒のCMで金沢を巡りました。

まだまだ、兼六園金沢城、ひがし茶屋街などの金沢市の人気観光スポットが登場していませんが、このCMでも金沢観光ができますね。

立春の金沢からでした。

泉鏡花 グレーテルのかまどで巡る金沢 Part Ⅱ

グレーテルのかまど泉鏡花とくるみのあめ煮」で巡る金沢 Part Ⅱですが、今回は、くるみのあめ煮は登場しません。

Part Ⅰは下のリンクです。

hanspotter.hatenablog.com

泉鏡花

1873年明治6年)11月4日生まれ。

今年(2023年)11月に生誕150年を迎える泉鏡花

鏡花本 その1

番組では、鏡花本と言われる美しい装丁に彩られた鏡花の作品を紹介しています。

番組のシーン

美麗な〈装い〉から〈鏡花本〉と称される単行本には,現代では再現困難といわれるほど贅を尽くしたものが多数みられる。(出典:日本出版学会WEBサイト)

www.shuppan.jp

小村雪岱

鏡花本。個人的に思いつくのは、泉鏡花記念館で見慣れた小村雪岱

泉鏡花記念館

初版本、小村雪岱装丁((出典:金沢文化振興財団WEBサイト))

所蔵品 | 泉鏡花記念館

番組では、鏡花の作品と共に、美人風俗画の双璧と言われた鏑木清方と鰭崎英朋を。

鏑木清方

番組のシーン(高野聖鏑木清方

鰭崎英朋

番組のシーン(続風流線、鰭崎英朋)

山科理絵

更には現代の山科理絵さん。

番組のシーン(山科理絵さん)

昨年10月に金沢市内で開催された「金沢 泉鏡花フェスティバル2022」。

金沢市民芸術村へ行きましたが、山科理絵さんの立看板が迎えてくれました。

金沢市民芸術村(金沢 泉鏡花フェスティバル2022)

山科理絵さんの描く世界。泉鏡花にピッタリのような。

www.artmorimoto.com

会場には、唐十郎さんの劇団唐組の紅テントも。

劇団唐組の紅テント

鏡花本 その2

小村雪岱が一番記憶に残っていますが、日本出版学会のWEBサイトに拠れば、

明治期には多かった鏑木清方の装丁が大正になると、

装丁家としての仕事量減少を理由に,本画へ専念

(出典:日本出版学会WEBサイト)

したため減少し、

当時無名であった雪岱と鏡花が出会い,「日本橋」の装丁に抜擢,その仕事ぶりが評価され,以降,鏡花の著作と雪岱の装丁本というコラボレーションによる単行本が多数発行された。(出典:日本出版学会WEBサイト)

ようです。

雪岱は装画だけでなく,そこに用いる文字にも拘り,鏡花本としてのイメージを確立

(出典:日本出版学会WEBサイト)

したとのこと。

「鏡花本の〈装い〉と作品受容に与えた影響」常木佳奈(2017年5月 春季研究発表会) | 日本出版学会

泉鏡花から雪岱の雅号を与えられた小村雪岱

泉鏡花と、当時無名だった小村雪岱の出会いが鏡花本のイメージを確立。

不思議なものです。

ja.wikipedia.org

鏡花本 その3

番組では、鏡花の作品が芸術家に刺激を与えたと。

結果、鏡花本が花開いたのでしょう。

出版以来多くの芸術家のインスピレーションの源となってきた泉鏡花

(引用:番組のナレーション)

Part Ⅰで、泉鏡花記念館 秋山稔館長の解説にあったように、画家、芸術家を「美と幻想の世界」、「見たこともないところへ連れて行ってくれる」のかも知れません。

番組のシーン(泉鏡花記念館 秋山稔館長)

泉鏡花の故郷 金沢市

番組のシーン(金沢市の遠景)

そして番組では、鏡花を育んだ金沢市を紹介していきます。

泉鏡花の故郷、金沢。郷土の風景や数々の伝承も鏡花の創作に映し出されています

(引用:番組のナレーション)

義血侠血

番組のシーン(義血侠血)

金沢を舞台にした「義血侠血」。映画や新派劇で有名な「瀧の白糸」の原作です。

太夫滝の白糸は妙齢、十八、九の別品にて…

(出典:泉鏡花;義血侠血)

「妙齢」、「別品」。若い方には「?」ですかね。

番組のシーンは、鏡花が「女川」と名付けた浅野川に架かる梅ノ橋です。

人気のひがし茶屋街に近いので観光客も多い橋です。

梅ノ橋

近くには番組にも登場した「瀧乃白糸」の像があります。

瀧乃白糸像

この橋もテレビなどによく登場しますが、実は増水で流され、意外と新しく架けられた橋です。詳しくは下記のリンクで。

hanspotter.hatenablog.com

ここで孫が近づいてきましたので、PartⅡはここまで。PartⅢに続きます。

泉鏡花 グレーテルのかまどで巡る金沢 Part Ⅰ

泉鏡花のくるみのあめ煮

泉鏡花記念館さん(@izumikyokamuse)のツイートで気になっていた、1月16日(月)にNHK Eテレで放送された「グレーテルのかまど」。

テーマは「泉鏡花のくるみのあめ煮」でした。

番組のシーン

泉鏡花は、金沢が生んだ三文豪の一人。

三文豪(左から室生犀星泉鏡花徳田秋声

このうち室生犀星についてはブログで取り上げたことも。

hanspotter.hatenablog.com

金沢三文豪に関したブログ。

今回は、今年の11月に生誕150年を迎える泉鏡花です。

泉鏡花

番組のシーン

レイ・ブラッドベリ

泉鏡花。私の生まれ故郷 金沢市出身の作家ですので名前は当然知っていました。が、作品を読んだのは高校生になってから。「高野聖」が初めてでした。

中学生の時から読んでいて好きだったレイ・ブラッドベリ

若きHans Potterは、レイ・ブラッドベリと同じような匂いを嗅ぎ取ったのだと思います。その後、何冊も読み漁りました。

レイ・ブラッドベリ - Wikipedia

鏡花についての知識

ただ、泉鏡花について作品以外で知っていることは、摩耶夫人信仰や、極度の潔癖症、といった程度で、それも社会人になってから購入した「太陽(1988年10月号)」からの知識です。

従って、番組に出てくる くるみのあめ煮のことや、泉鏡花と目細八郎兵衛商店との関係は知りませんでした。

月刊「太陽」

摩耶夫人信仰

釈迦の母親である摩耶夫人。キリスト教なら聖母マリアですね。

写真は善妙寺の摩耶夫人像(出典:太陽1988年10月号)

鏡花の母 鈴は、鏡花が9歳の時に28歳で他界しました。

番組のシーン(幼い頃の鏡花と彫金師の父)

鏡花は父に連れられて松任(現在の石川県白山市)の行善寺を参詣しています。

松任の行善寺

そのお寺の摩耶夫人像。

幼い鏡花には、釈迦の生後間も無く亡くなった摩耶夫人と、母 鈴が重なったのでしょう。

後々、金沢の仏師に25㎝ほどの摩耶夫人像を造らせ生涯書斎に、とのことです。

摩耶夫人像(出典:金沢文化振興財団WEBサイト)

常設展示室 | 館内案内 | 泉鏡花記念館

潔癖症

番組でも紹介されていましたが、鏡花は極度(過度)の潔癖症で、生ものは食べない主義だったようです。

番組のシーン(消毒器を携行)

鏡花は医者の持つ消毒器にアルコール綿を入れて携行し、行く先々でアルコール綿を使用していたようです。

番組のシーン(酒は煮立つまで燗)

酒は熱燗を通り越して、グツグツと煮立つまで燗をするので「泉燗」と呼ばれていたそうです。アルコールは飛んでしまうでしょうね。

番組のシーン(あんパンも炙って)

あんパンも炙ってから。

三者としては、面白い話だね、で済みますが、当事者、特に奥さんは大変だったでしょうね。

Wikipedia泉鏡花潔癖症についての記載があります(下のリンク)。

鏡花の潔癖症については、是非、Wiki確認してください。

泉鏡花 - Wikipedia

因みに、奥さんの名前は ”すず”。偶然でしょうが鏡花の母親は ”鈴”。

奥さんは

元芸者で、湯島の白梅のお蔦、主税の場面で有名な「婦系図」のお蔦のモデルだそうです。

くるみのあめ煮

前置きが長くなりました。ここから、くるみのあめ煮の話題です。

番組の中でも鏡花とのツーショットを初め何度も登場します。

艶々とした くるみのあめ煮が美味しそう。

番組のシーン(くるみのあめ煮)

佃のくるみ煮

これは当然、実食による確認が必要ですね。

家族が番組に登場した佃(金沢の佃煮屋さん)のファンで、わが家では佃煮には事欠きません。

番組のシーン(佃)

佃 本店

くるみのあめ煮も家にもあるはず………ありました。

いろんな種類があります。

くるみ煮とレーズンくるみ

黒胡椒くるみ

家族に聞くと、純粋な極上くるみ煮と他のバリエーションのくるみ煮では、値段は三倍の開きがあるとのこと。

原材料名を見ると、くるみが国産か外国産の違いが値段の差のような…。

番組で、くるみ煮の製造過程を見ると………然もありなん。

オニグルミ

山麓産のクルミを火で焙り、一つ一つ手作業で割り、実の形が崩れないように慎重に取り出しますが、これが難しく根気の必要な作業。

番組のシーン

丁寧な作業で選別された形の整ったくるみ。佃煮屋さんが米あめなどの材料に秘伝の元蜜を加えて仕上げます。

番組のシーン

食べながらテレビを見ていたら、私一人で殆ど。あっという間に遠慮の塊に。

味醂の艶やかな照りが、より一層食欲をそそります。

一人で食べてしまった

おやつが香箱蟹とくるみ煮

幼い頃の記憶を辿ると、くるみ煮と香箱蟹がよくおやつ代わりになっていました。

香箱ガニ(©石川県観光連盟)

両方とも、亡くなった母の好物だったので必然的に接することが多い食べ物でした。

今では高級品。とても我が子のおやつには提供できません。

泉鏡花の生まれ育った場所

下新町の通り

番組に登場するノスタルジックな通りは、新町・鏡花通りと名付けられた泉鏡花生誕地近くの通りです。

番組のシーン

左側のレトロな建物は昭和6年(1931年)竣工の個人病院です。

沢田医院

この下新町や尾張町はレトロな建物が多い町です。

hanspotter.hatenablog.com

hanspotter.hatenablog.com

泉鏡花記念館

泉鏡花の生家跡のシーン。

番組のシーン

現在の泉鏡花記念館ですね。

泉鏡花記念館

泉鏡花記念館

平成11年(1999年)に鏡花の生家跡に建つ邸宅を増築・改修して開館。

番組では、秋山稔館長が登場して解説されていました。

番組のシーン

金沢蓄音器館

泉鏡花記念館の周囲は、

金沢蓄音器館(240の蓄音器と20,000のSPレコードがあります)、

金沢蓄音器館

柳宗理記念デザイン研究所

バタフライ・スツールのデザインで有名な柳宗理の記念デザイン研究所(昔、金沢に居た頃の記憶では、老舗和菓子店 森八の旧店舗だったような)、

柳宗理記念デザイン研究所

佃 本店

先程も登場した、くるみ煮の佃 本店、

佃 本店

久保市乙剣宮

そして、泉鏡花も境内で遊んだであろう 久保市乙剣宮に囲まれています。

久保市乙剣宮

神社の前には「照葉狂言」の一節が。

神社前の「照葉狂言」の一節

旦那衆のルート

久保市乙剣宮拝殿の横を通り、境内の稲荷社のすぐ先に暗がり坂があります。

境内を通って暗がり坂へ

暗がり坂を下り、主計町の検(見)番前の照葉桜へ

照葉桜の説明板

そして主計町の茶屋街へ

その昔、旦那衆が人目を忍んで茶屋街へと通ったルートです。

泉鏡花記念館を訪れれば、近辺には見所が沢山ありますよ。
と、ここまでで字数が多くなりました。

今回をPartⅠとして、PartⅡに続きます。

今回は くるみのあめ煮の話題が多くなりましたが、次回は番組に沿った内容で。

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ

ハリー・ポッター20周年記念

リターン・トゥ・ホグワーツ

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」を観る機会がありました。出演者にホグワーツへの招待状が届くシーンから始まります。

ビデオのシーン

第一作「ハリー・ポッターと賢者の石」の公開が2001年ですから、20周年の同窓会、といった内容ですね。


www.youtube.com

時の流れ

2001年の公開当時、ダニエル・ラドクリフが12歳、エマ・ワトソンが11歳、一番年上のルパート・グリントでさえ13歳です。

10歳前後の主役三人のオーディション風景。幼いです。

ビデオのシーン(オーディション風景)

今年(2022年)、ダニエル・ラドクリフは33歳、エマ・ワトソンが32歳、ルパート・グリントが34歳です。時の流れを感じます。

ビデオのシーン(現在の主役三人)

ハリー・ポッターのトレードマークとも言える眼鏡をかけていないダニエル・ラドクリフの姿も。

ビデオのシーン(眼鏡なしのダニエル・ラドクリフ

ビデオのシーン

懐かしい姿、シーンが随所に登場します。

帰らぬ人々

が、懐かしい姿や懐かしいシーンはビデオを観ていただくとして、今回はハリー・ポッターの登場人物を演じた俳優で、帰らぬ人となった役者さんを取り上げます。

今年身内を亡くした私です。ビデオを観ていて「あー、この俳優さんも確か…」などと考えているうちに、このテーマのブログになってしまいました。

あくまで、個人的に記憶のある役者さんだけですので、あしからず。

リチャード・ハリス

先ずは、1作目、2作目でダンブルドアを演じたリチャード・ハリス

ビデオのシーン

2002年に72歳で亡くなっています。

ハリー・ポッター」シリーズ1作目が公開された翌年のことです。

ビデオのシーン

出演作の「ナバロンの要塞」、「テレマークの要塞」、「オルカ」など、テレビで観たことがあります。


www.youtube.com

が、個人的に記憶が鮮明なのは歌手としてのリチャード・ハリスです。

グレン・キャンベルフィフス・ディメンションの曲で有名なジミー・ウェッブ作曲の「マッカーサー・パーク」。ヒットしていましたね。


www.youtube.com

尚、ジミー・ウェッブについては、こちらのブログで少し。

hanspotter.hatenablog.com

アラン・リックマン

続いて、陰でハリー・ポッターを支えていたセブルス・スネイプを演じたアラン・リックマン

ビデオのシーン

2016年に69歳で亡くなりました。

ビデオのシーン

映画初出演だった1988年の「ダイ・ハード」のテロリスト。


www.youtube.com

そして1991年の「ロビン・フッド」の悪代官。


www.youtube.com

両方とも強烈な印象でした。

ダイ・ハード」ビルから落下するシーン

ダイ・ハード」のビルから落下するシーンの表情。今でもハッキリと憶えています。

ダイ・ハード」のシーン

下のyoutubeで、2分45秒あたりに登場します。


www.youtube.com

ハリー・ポッターと謎のプリンス天文台の塔から落下するシーン

この「ダイ・ハード」の落下シーンのアングル、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」でダンブルドア天文台の塔から落下するシーンとダブります。

ビデオのシーン

ダンブルドアに頼まれて死の呪文を使うセブルス・スネイプがアラン・リックマン

意図的な演出かも。


www.youtube.com

ダンブルドアガンダルフ

余談ですが、マイケル・ガンボンが演ずるダンブルドア。私の老眼では、ロード・オブ・ザ・リングガンダルフと区別がつきません。

ビデオのシーン(マイケル・ガンボン演ずるダンブルドア

映画のシーン(イアン・マッケラン演ずるガンダルフ

ジョン・ハート

最後はダイアゴン横丁の杖専門店「オリバンダーの店」の主人ギャリック・オリバンダーを演じたジョン・ハート

2017年に77歳で亡くなりました。

映画のシーン

一番印象に残っているのは1979年の「エイリアン」の副長ケイン。

映画のシーン(左。右はイアン・ホルム

エイリアン(フェイスハガー)に産み付けられたエイリアンの幼体が、胸を破って出てきたシーンは鮮明に覚えています。。

映画のシーン


www.youtube.com

このシーンは、2018年の「レディプレイヤー1」でもオマージュ。

hanspotter.hatenablog.com

1980年の「エレファントマン」も印象に残っています。

良いお年を

今回は、リチャード・ハリスアラン・リックマン、そしてジョン・ハートの三人を取り上げましたが、あくまで私の個人的な記憶からの感想です。

2022年のブログはこれで終了。

本年はありがとうございました。

皆さん良いお年をお迎えください。

鈴木大拙館 思索する金沢観光 

兼六園の秋

季節の移ろい

金沢市の人気観光スポット、兼六園

その兼六園に、定点撮影の如く何年か撮り続けている場所があります。

10月24日と11月25日の写真を比べると時の移ろいを感じますね。

一ヵ月で雪吊りと紅葉が目立つようになりました。逆さ雪吊りが綺麗です。

10月24日

11月25日

百人一首の秋

“奥山に紅葉踏み分けなく鹿の声きく時ぞ秋は悲しき”

秋を目と耳で捉えて詠んだ歌です。

百人一首で、一番多く詠まれている季節は秋だそうですが、日本人の感性にピッタリの秋も終盤。

いつのまにか冬へ移ろうとしています。

hanspotter.hatenablog.com

鈴木大拙

時の過ぎゆくままに

この一ヵ月、 “すっかり つかれてしまい”、時の流れを強く感じた日々でした。

10月31日のプライベートな悲しい別れを一時でも忘れようと、11月は金沢市内を歩き回ることが多かったですね。

鈴木大拙

中でも、個人的には “無” に一番適していると思っている場所、鈴木大拙館へは何度か。

鈴木大拙

現から思索の世界へ

入り口から続く仄暗い廊下は、現(うつつ)から思索の世界へ誘っているようです。

内部回廊

設計方針は、「鈴木大拙について知り、学び、そして考える」ことだそうですが、この廊下だけでも鈴木大拙の世界を表現した金沢所縁の設計者 谷口吉生さんの意図が十二分に伝わってきます。

鈴木大拙館のHPにも、

“金沢が生んだ仏教哲学者・鈴木大拙の考えや足跡を広く国内外の人々に伝えることにより、大拙についての理解を深めるとともに、来館者自らが思索する場所として利用することを目的に開設されました。

(出典:鈴木大拙館WEBサイト)”

とあります。

鈴木大拙館について | 鈴木大拙館

観光客に人気の「水鏡の庭」と「思索空間」棟がそれを如実に表しています。

施設概要 | 鈴木大拙館

思索空間へ

内部回廊、外部回廊、そして思索空間棟。

思索空間棟へ

そして思索空間棟から眺める水鏡の庭。

思索空間棟の内部

水鏡の庭は方丈記の世界観

水面(みなも)が様々な表情を見せます。

水面の表情

時には波紋も。幾重にも輪が広がり、そして消えます。

波紋

水鏡に映える木々の影。

早春。

早春

油を流したようにピクリともしない真夏の水面。

紅葉を映しとる秋。

寒々とした水面に束の間の日が射す冬。

四季折々の表情があります。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

(出典:鴨長明方丈記冒頭

まさに方丈記の世界です。

この思索の場に ”水” を持ってきた感性は素晴らしいと思います。

秋と夏の写真が好きです

個人的には秋、

秋の水鏡の庭

そして、ねっとりと水面が静まり返った真夏の写真を気に入っています。

夏の水鏡の庭

いろいろ考えたり、思い出したり、そして無になったりするのに適している場所であることが、度々私がここを訪れる理由です…かね。

水鏡の庭の維持

休館日に訪れると、美しい水鏡の庭を維持するための作業を見る機会もあります。

水鏡の庭の清掃

静寂な佇まい

周囲には本多公園の木々が広がり、金沢市の中心部とは思えない静寂な場所です。

周囲の木々

鈴木大拙とは

ところで、「鈴木大拙って誰?」という方もいると思います。

鈴木大拙は、日本の「禅」文化を広く海外に知らしめた方で、著作約100冊のうち四分の一が英文での記述。そして妻ベアトリス・アースキン・レイン・スズキもラドクリフ大卒のアメリカ人という国際派です。

詳しくはWikipediaで。

ja.wikipedia.org

再度、鈴木大拙館について

トリップアドバイザー

大学入学以降、生まれ故郷の金沢を離れていた私ですが、鈴木大拙館が開館した翌年、平成24年に初めて訪れました。

その頃も外国の方を見かけました。国際派だけに、やはり海外での認知度が高い方ですね。

世界で最も閲覧数の多い旅行口コミサイトTripAdvisorで、最も栄誉あるトラベラーズチョイスアワード2015「世界の人気観光スポット 2015 ~博物館・美術館編~」で、【日本の博物館・美術館 トップ 10】入りした金沢の人気観光スポットです。

日本の博物館・美術館 トップ 10(出典:下記のWEBサイト)

tripadvisor.mediaroom.com

同じ年(平成27年)の北陸新幹線金沢延伸も相俟って入館者数は倍増しています。

思索する場所

本来は「来館者自らが思索する場所」ですが、入館者数の増加に伴い賑やかになってきています。

ある時、外国の方がベンチに座り、一人静かに「水鏡の庭」を見つめていました。

水鏡の庭を見つめる外国の方

ところが、そこへ日本人の女性三人組が現れた瞬間、静寂は消え去りました。

日本人より外国の方の方が、建物の設計者の意図と禅の意味を理解しているように見えた瞬間です。

水鏡の庭と紅葉(写真は本文とは関係ありません)

来館者が増えた昨今は、水面(みなも)との対話も5分から長くて10分が限度となってきましたが、生家が北陸では少数派の禅宗です。

父に連れられ、幼い頃から大乗寺などで坐禅に慣れ親しんでいた私には5分で十分(笑)

hanspotter.hatenablog.com

鈴木大拙西田幾多郎

大拙の生誕は金沢ですが、墓所金沢市の野田山と、北鎌倉の東慶寺にあります。

鈴木大拙誕生地記念碑(鈴木大拙館の近くです)

金沢市野田山の鈴木家墓所への標柱

北鎌倉の東慶寺は映画「駆込み女と駆出し男」などで知られる縁切寺です。

同じ境内には大拙刎頚の友、「善の研究」で知られる西田幾多郎の墓があります。西田幾多郎が死去した時に大拙は号泣したと言いますが、今では同じ地で安らかに眠っています。

鎌倉へ旅された時には一駅前で下車して、お二人の墓参は如何でしょう。北鎌倉の駅から近いですよ。気持ちよく歩ける環境です。記念碑のある生誕の地とは違い、鎌倉の豊かな自然に囲まれた静かな場所です。内部は公開されていなかったと思いますが、大拙所縁の松ケ岡文庫もあります。

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎の「西田幾多郎記念哲学館」も石川県にあります。

平成14年に安藤忠雄さんの設計でオープンしました。

思索の道を通って向かいます

西田幾多郎記念哲学館

自分で「迷い、考える」ことをコンセプトとしています。

周囲の風景

西田幾多郎記念哲学館」には展示物の説明がありますが、「鈴木大拙館」にはありません。

鈴木大拙館」は「西田幾多郎記念哲学館」の9年後に開館しました。より一層、「自分で考える」ことを推し進めたのかも知れませんね。

西田幾多郎記念哲学館」。時間に余裕があれば訪れてみるのも良いかも。

西田幾多郎記念哲学館(館内)

ただ、通常の観光ルートから離れた かほく市にありますのでアクセス面では少々不便かもしれません。

今回は以上です。

いのちの停車場で巡る金沢 Part2

映画と小説の「いのちの停車場」。舞台となった金沢のロケ地巡りの二回目です。

前回は下記リンクです。

hanspotter.hatenablog.com

まほろば診療所へ自転車で

犀川から浅野川まで

小説、映画とも主人公 白石咲和子の実家は犀川の近くです。

白石咲和子の新しい勤務先「まほろば診療所」は、金沢市街地を挟んで流れるもう一方の浅野川近くにあるという設定です。

映画では、吉永小百合さん演ずる白石咲和子の移動方法の描写はありませんでしたが、小説では、犀川から「まほろば診療所」のある浅野川まで自転車で向かいます。

観光スポット満載のルート

まほろば診療所へのルートには人気の観光スポットが目立ちます。金沢市の観光案内のようになりますが。

自転車通勤のルート

実家のある犀川の桜橋(地図①)を後にして、

桜橋

鱗町交差点(地図②)を直進。鈴木大拙館や金沢21世紀美術館(地図③)近くを通り、

鈴木大拙

金沢21世紀美術館

自転車通勤のルート

広坂交差点(地図④)をやや右斜め方向へ走り、

広坂交差点

兼六園金沢城公園に挟まれたお堀通り(地図⑤)を抜けます。

兼六園(徽軫灯籠)

金沢城(石川門)

お堀通り(写真の左が兼六園、右が金沢城

自転車通勤のルート

兼六園と石川門の間に架かる石川橋の下をくぐり、金沢地方裁判所の横を通って兼六園下交差点(地図⑥)を左折。

石川橋

金沢地方裁判所

石川橋から見た兼六園下交差点方向

味噌蔵町交差点(地図⑦)を左に曲がって大手町交差点を通過。老舗和菓子店 森八を左に見て直進。

大手町交差点

森八

自転車通勤のルート

橋場交差点(地図⑧)を過ぎると目の前が浅野川大橋(地図⑨)。ひがし茶屋街や主計町のすぐ近くです。

浅野川大橋

ひがし茶屋街

主計町

えっ、金沢の端から端まで自転車!?と思われるかも知れませんが2.4㎞ほど。

金沢の人気観光スポットを通る気持ちの良いルートですが、如何せん車道も歩道も狭い金沢です。

特に通勤時間帯に自転車で走ると、車にも歩行者にも気を使いますね。

金沢市の地理

ここで金沢市の地理を少し。

旧市街

金沢は、小立野台という台地の端に位置する金沢城を中心に、犀川浅野川の二つの川の間に発達した町で、旧市街は狭い範囲に集中しています(地図①)。

金沢市街図(地図①)

下は藩政時代の地図(地図②)です。

地図の右側の縦に描かれた青い部分は犀川、左側の縦の青い部分は浅野川。明治になって金沢駅が建設される場所は「金澤」と表示された四角の下部の横線辺りです。

加賀国四郡絵図(出典:石川県立図書館WEBサイト)(地図②)

次の明治38年の地図(地図③)では、黄色の点線で囲んだ部分辺りが、上の藩政時代の古地図(地図②)に記された四角い「金澤」部分になります。

1905年(明治38年)の地図を加工(出典:金沢市図書館WEBサイト)(地図③)

現在の金沢駅辺りは入りませんし、犀川浅野川の外側も入っていません。

現代の地図は上が北になっていますので、先ほどの金沢市街図(地図①)を回転させて、当時の地図の向きとと合わせると分かりやすい…かな。

上の地図③と、向きを変えた下の地図④を比べてください。

金沢市街図(向きを変えました)(地図④)

「世界で最も美しい駅14」にも選ばれ、鼓門などで人気の金沢駅ですが、藩政時代には金沢の町外れ。開発の遅れていた湿地帯にできた駅です。

hanspotter.hatenablog.com

金沢の歩き方(ご参考まで)

金沢の観光スポットは、そんな狭い旧市街に集中しています。

観光客(特に欧米の方)が、バックパック姿で、金沢駅から近江町市場(武蔵ヶ辻)、ひがし茶屋街、金沢城兼六園、そして金沢21世紀美術館辺りまで歩いている姿をよく見かけます。

金沢市街図(地図①)

各観光スポット内での見学に要する歩行距離を省いて計測すると、Googleマップでの粗々の距離は、金沢駅⇒近江町市場(武蔵ヶ辻)⇒ひがし茶屋街⇒金沢城兼六園金沢21世紀美術館までが3~4㎞です(地図①をご参照ください)。

歩いての観光も十分可能ですが、各観光スポット間はレンタル自転車で移動する方がベターかな。

まちのり」という公共のシェアサイクルもあります。電動アシストは便利ですよ。

www.machi-nori.jp

もっとも「弁当忘れても傘忘れるな」というほど天気が急変する町(特に冬場)ですから、フリー乗車券で路線バスや周遊バスを利用するのも選択肢の一つです。

www.hokutetsu.co.jp

まほろば診療所

梅ノ橋と中の橋

梅ノ橋

映画では、吉永小百合さん演ずる白石咲和子は浅野川にかかる梅ノ橋を渡っています。

映画のシーン

梅ノ橋

まほろば診療所は梅ノ橋、ひがし茶屋街付近という設定ですかね。

梅の橋。

テレビや映画での登場回数の多い橋ですが、私には馴染みの薄い橋でした。

何故か? 詳しくは下記ブログで。

hanspotter.hatenablog.com

中の橋

一方、原作では「まほろば診療所」は主計町、中の橋の近くです。

浅野川の左岸を進み、中の橋の先を左に曲がった突き当たりという設定です。

冬の主計町(浅野川左岸にあります)

中の橋

人気のテレビドラマ、「ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル」で米倉涼子さんが渡っていたのは中の橋です。

hanspotter.hatenablog.com

 

梅ノ橋と似ていますが、中の橋には擬宝珠がありますので、区別は擬宝珠の有無で。

この付近には昔の煙草屋さんの建物や銭湯も残っていますね。

近隣の建物

尚、梅ノ橋と中の橋の位置関係は下のとおりです。

梅ノ橋と中の橋の位置関係

人気のひがし茶屋街に近い分、梅ノ橋の方がメディアへの露出が多いようです。

まほろば診療所

ロケは金沢ではなく、神奈川県秦野市のようです。

映画のシーン

塀を見て、最初は主計町近くのこの病院かと思いました。

金沢の雰囲気の似た病院

この病院は、高倉健さんと薬師丸ひろ子さんの1978年の映画「野性の証明」のロケにも使われています。

hanspotter.hatenablog.com

漸く、まほろば診療所の場所まで辿り着きました。

次回へ続く予定…です。

いのちの停車場で巡る金沢

いのちの停車場

映画と小説

昨年(2021年)5月の映画「いのちの停車場」がプライムビデオ対象になっていたので早速視聴。

現役の医師でもある小説家、南杏子さんの小説を映画化したものです。

小説、映画とも金沢が舞台ということで、原作を読み、映画も観ました。

出典:東映ウエブサイト(https://www.toei.co.jp/release/movie/1225912_979.html

出典:いのちの停車場(南杏子、幻冬舎発行)

小説が2020年5月刊行。映画の公開が翌年の5月。

早い、とても早い映画化です。

メガホンは、「八日目の蝉」の成島出監督です。

新型コロナ禍ですから、撮影にも制約が多かったでしょうね。

在宅医療を通じて、種々の問題が描かれていますが、内容は原作を読んでいただくとして、「いのちの停車場」に登場する “金沢” 巡りです。

映画のロケ地、小説に登場する金沢を探します。

原作では都電荒川線の向原停留所付近で、映画では首都高のトンネルで、大規模な事故が発生。

映画のシーン

主人公 白石咲和子が副センター長を務める城北医科大学病院の救急救命センターへ患者が運び込まれます。そして…。

救急救命センターへ運び込まれた患者、そして治療の様子。現役の医師の執筆です。

詳しくは小説をどうぞ。

城北医科大学病院を辞した白石咲和子は故郷の金沢へ戻ります。

ここからが金沢巡りです。

尚、映画と小説の両方について金沢巡りをしますので何回かに分かれると思います。

そして金沢へ

主演の吉永小百合さんは、1972年の映画「男はつらいよ 柴又慕情」でも金沢でロケをしています。

hanspotter.hatenablog.com

金沢駅

北陸新幹線金沢駅に降り立った吉永小百合さん演ずる白石咲和子。

映画のシーン

吉永小百合さんが歩いているのは金沢駅東口、もてなしドームの下です。鼓門が目の前です。

もてなしドームと鼓門

いつもとは違う、横からと上から見た写真もどうぞ。

もてなしドーム

金沢駅は映画、テレビによく登場します。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

金沢駅に関した過去のブログです。ご参考まで。

hanspotter.hatenablog.com

実家へ

原作ではタクシーで実家(金沢市の南部、犀川にかかる桜橋近く)へ向かいます。

映画ではバスに乗り実家近くのバス停へ。田中泯さん演ずる父が迎えに来ています。

映画のシーン

バス停(停車場)

映画では、題名を象徴するかのように良く登場します。

結論から言いますと、金沢ロケではありません。栃木市で撮影されたようです。

映画のシーン

見ていると「ん?金沢?」と感じます。

まずバスが全く違います。

それと俯瞰撮影時の瓦。

釉薬を使った黒く艶々とした屋根瓦がありません。瓦が金沢の町並みと違います。

原作では、終盤近く、寺町通りに路面電車が走っていた頃の木で作られた停車場の思い出が出てきます。

このバス停は原作のイメージでしょうね。

田中泯さん

田中泯さんが父親役

映画のシーン

吉永小百合さん演ずる白石咲和子が62歳、田中泯さんが演ずる父親が87歳という設定です。

Wikipediaに拠れば、吉永小百合さんの生年月日は1945年(昭和20年)3月13日。

田中泯さんは1945年(昭和20年)3月10日生まれですから同い年ですね。

3日早く生まれた田中泯さんが、実年齢より10歳上の父親役、吉永小百合さんが実年齢よ15歳下の娘を演じています。

田中泯さんの記憶

話が飛びます。

田中泯さんは過去に観た映画で個人的に、とても印象に残っている方です。

たそがれ清兵衛

映画で田中泯さんを拝見したのは、2002年の「たそがれ清兵衛」が最初だったと。

藤沢周平さんの原作を山田洋次監督が映画化したものです。

田中泯さんは主人公の真田広之さんに討たれる剣の達人、余吾善右衛門役でした。

映画のシーン


www.youtube.com

地下鉄(メトロ)に乗って

次が、2006年の「地下鉄(メトロ)に乗って」。

浅田次郎さんの原作の映画化です。見慣れた地下鉄の駅が幾つも登場します。

そんな地下鉄の駅で、主人公、堤真一さんと出会う先生の役でした。

映画のシーン


www.youtube.com

メゾン・ド・ヒミコ

地下鉄(メトロ)に乗って」と相前後して観たのが、2006年の「メゾン・ド・ヒミコ」。

2022年の今から16年前にLGBTを扱った映画です。メゾン・ド・ヒミコはゲイのための老人ホームで、その老人ホームを作った卑弥呼(現在は末期癌)の役でした。

映画のシーン


www.youtube.com

金沢巡りの続き

話を戻します。

白石咲和子の実家

原作では、桜橋から犀川と畔にある実家を見下ろしています。また、小説の終盤に、桜橋の手前の高台から犀川の向こうにある自宅を眺める、とあります。

イメージとすれば、下の地図で桜橋(地図の④)横の赤い点線で囲んだ辺りかと。

犀川(桜橋近辺)出典:「今昔マップ on the web」

映画では石伐坂(W坂)を上った家(地図の①)という設定です。

映画のシーン(W坂)

桜橋との標高差は20m弱。寺町台という台地に位置します。

杖が必要な87歳の老人や、大きな旅行鞄を持って上がるのは辛い坂です。

映画のシーン(W坂上の家)

桜橋から上ると正に坂の上。

近くにあるパン屋さんの名前も「坂の上ベーカリー」です。

坂の上ベーカリー

坂の上のこの家は昔は美容室じゃなかったかな、確か。

W坂と坂の上の家(実写)

撮影場所に関する推測

映画では、この家の居間から見下ろした犀川に橋がかかっています。

左側に見えるのは桜橋、右側は下菊橋と上菊橋でしょう。

映画のシーン(家から見える橋)

ただ、この家(地図の①)からだと桜橋(地図の④)は真下になります。

桜橋(地図の④)、下菊橋(地図の⑤)、上菊橋(地図⑥)の遠景に関しては、地図の懐石料理店 仁志川(地図の②)か由屋るる犀々(地図の③)辺りから見える景色でしょうね。

エンドロールの撮影協力にも名前が載っていますし。

もう一度地図を載せます。

犀川(桜橋近辺)出典:「今昔マップ on the web」

桜橋

実家近くの桜橋。 

名前のとおり、春には桜の花に囲まれます。

春の桜橋

W坂

映画で二人が上った石伐坂(W坂)。

冬の桜坂

正式名称は石伐坂ですが旧四高(第四高等学校)の学生が名付けたW坂が一般的です。

坂が「W」を横にしたように折り返しているから命名されたとのこと。

坂の途中に旧四高出身の小説家、井上靖さんの文学碑があります。

井上靖さんの文学碑

ここも、桜の時期は綺麗ですよ。

春のW坂

W坂から見た桜橋

田中泯さんと撮影場所で字数が増えました。

次回から、在宅医療を行う「まほろば診療所」が登場し、本筋へと続く予定…です。