Hans Potterの日々

映画と音楽、そして食べることが好きなオジサンです。徒然なるままに…

今朝の金沢は大雪? 

映画「ゼロの焦点」の記憶

今朝の金沢は大雪?

今朝(2022年2月22日)の雪かきに疲れた方は多いと思います。私もその一人です。

f:id:HansPotter:20220222184702j:plain

今朝の雪かき

「大雪?」と「?」を付けたのは昔の映画を思い出したからです。

ゼロの焦点

松本清張の小説を映画化した「ゼロの焦点」が公開されたのは1961年(昭和36年)。今から60年ほど前です。勿論、私もビデオで観た世代です。

f:id:HansPotter:20220222184749j:plain

映画のオープニング

原作:松本清張、監督:野村芳太郎、脚本:橋本忍山田洋次、音楽:芥川也寸志

名作と言われる「砂の器」と同じです。

この映画は、原作の舞台設定とほぼ同じで、金沢でもロケが行われています。

金沢で最深積雪181㎝を記録した、1963年(昭和38年)の38豪雪の二年前です。

ごく普通の積雪の年だと思いますが、映画に登場する金沢の積雪の多いこと。

記憶を辿ると、確かに幼い頃はもっと、もっと雪が多かったと思います。

映画に登場する雪のシーン

映画「ゼロの焦点」に登場するシーンで、当時の金沢市では当たり前だった積雪をご覧ください。

南町

金沢市金融街、南町です。道行く車はチェーン装着。融雪装置(消雪パイプ)は勿論、スタッドレスタイヤも無い時代です。

f:id:HansPotter:20220222185550j:plain

映画のシーン

現在のこの辺りです。

f:id:HansPotter:20220222185710j:plain

現在の同じ場所

主計町

続いて、金沢三茶屋街の一つ主計町。ごく当たり前に雪が積もっていますね。

後方では町内の方々が雪かき中。

f:id:HansPotter:20220222185919j:plain

f:id:HansPotter:20220222185926j:plain

映画のシーン

現在の主計町。

f:id:HansPotter:20220222190109j:plain

現在の主計町

神明宮の裏通り

次は、野町の神明宮の裏通り。ここもごく当たり前に雪が積もっています。

f:id:HansPotter:20220222190337j:plain

f:id:HansPotter:20220222190344j:plain

映画のシーン

現在の同じ場所。

f:id:HansPotter:20220222190433j:plain

現在の同じ場所

f:id:HansPotter:20220222190706j:plain

映画のシーン

現在の同じ場所。

f:id:HansPotter:20220222190855j:plain

現在の同じ場所

鶴来へ向かう道

最後は、金沢市郊外の鶴来へ向かう道です。

f:id:HansPotter:20220222190925j:plain

映画のシーン

現在の同じ場所。

f:id:HansPotter:20220222191011j:plain

現在の同じ場所(ドラレコの写真です)

金沢市の今朝の大雪

大雪警報だった今朝の金沢市の積雪は37㎝。

f:id:HansPotter:20220222191253j:plain

今朝の雪かき後

映画を観ると、積んである雪の量はとても多いですね。

駐車スペースが増えて、側溝がグレーチングで覆われた今と違って、雪を積む場所も沢山あったでしょうが、建物の出入口以外は全て雪の山です。

積雪は減っても大雪と感じる理由

現在では積雪は減っているし、融雪装置(消雪パイプ)は増えているし、重機も除雪にフル稼働しています。なのに何故大雪だと感じるのでしょう?

雪の捨て場が減ったこともありますが、昔は町内総出で雪かきをしていました。

ここが一番違うかな。

hanspotter.hatenablog.com

今朝雪かきをしていて思い出した、取り留めのない話でした。

 

ゼロの焦点」は過去に何度かブログにしました。ご参考までに。

hanspotter.hatenablog.com

hanspotter.hatenablog.com

hanspotter.hatenablog.com