Hans Potterの日々

映画と音楽、そして食べることが好きなオジサンです。徒然なるままに…

近未来SF映画で思うこと エイリアン

近未来を舞台にしたSF映画
公開当時は気にもならなかったことが最近では目に付きます。
自分が齢を重ねた分、世の中も進歩、変化していますね。

エイリアン

今回は、1979年のリドリー・スコット監督の映画「エイリアン」を取り上げますが、エイリアン自体はブログには登場しません。あしからず。

f:id:HansPotter:20191117124151j:plain

映画のシーン

ブラウン管(CRTディスプレイ)

先日久しぶりに観た「エイリアン」。40年も前の公開です。

f:id:HansPotter:20191117124547j:plain

映画のシーン

地球を目指して航行中の貨物船ノストロモ号。コンピューターが起動し、冷凍睡眠中のクルーが目覚めるシーンです。

最初に、宇宙服のヘルメットにコンピューターの画面が映る、好きなシーンから。

f:id:HansPotter:20191117124249j:plain

映画のシーン

コンピューターが起動しディスプレイが点灯します。
下の写真の画面になる前に、一瞬ですが細く線状に光った後に全画面表示となります。静止画では無理ですが、映画を観ると分かりますよ。

f:id:HansPotter:20191117124428j:plain

映画のシーン

昔のブラウン管テレビと同じですね。CRTディスプレイですから、焼き付き防止にスクリーンセーバーを使っていた時代です。

当時、面白く特徴のあるスクリーンセーバーを探し回ったものです。

蛍光灯

コンピューターの稼働に伴い、船内の照明が徐々に点き始めます。
チカッ、チカッと、蛍光灯の点き方です。

f:id:HansPotter:20191117130023j:plain

f:id:HansPotter:20191117130032j:plain

映画のシーン

当時、LED照明などは…。冷凍睡眠が必要な長期間の航行ですから、蛍光灯と言えども不必要な時は消灯していた設定のようです。

タバコ

それと一番目に付いて違和感を覚えるのは、目覚めたクルーの食事のシーンです。
亡くなったジョン・ハートを始め、みんなでタバコをプカプカ。

ジョン・ハートの横にいるのはイアン・ホルムロード・オブ・ザ・リングビルボ・バギンズです。

f:id:HansPotter:20191117130320j:plain

映画のシーン

シガニー・ウィーバーも若い。映画公開当時は30歳です。

f:id:HansPotter:20191117130404j:plain

映画のシーン

ザ・ディランIIと言うか、西岡恭蔵の「プカプカ」状態です。

“おれのあん娘は タバコが好きで いつもプカプカプカ(作詞:西岡恭蔵)”


西岡恭蔵 『プカプカ』 1971年

今だと食事しながらの喫煙。考えられませんが40年前です。禁煙がこれだけ進むとは想像もできなかったでしょう。

f:id:HansPotter:20191117130648j:plain

イメージ(出典:イラストAC)

私は超の付くヘビースモーカー、チェーンスモーカーでしたが、とっくに断煙しました。

そのほか 気になったシーン

ノストロモ号

ノストロモ号が画面を横切るシーン。

f:id:HansPotter:20191117131031j:plain

映画のシーン

スター・ウォーズ」のスター・デストロイヤーが、レイア姫を追いかけるシーンのdéjà vu。

f:id:HansPotter:20191117131107j:plain

スターウォーズのシーン

drinking bird

コンピューターが起動する前、テーブルの上で動いている青いもの。

f:id:HansPotter:20191117131233j:plain

映画のシーン

水飲み鳥、drinking birdです。流行りましたね。最近見たことがないな。

f:id:HansPotter:20191117131307j:plain

f:id:HansPotter:20191117131322j:plain

映画のシーン

他の映画で気が付いたことをまた書きますね。